• 宮城県女川町への移住・定住をオススメする女川町公式移住サイトです。
  • 文字サイズ


町の各種補助金・助成金一覧

住宅関連支援制度

女川町では、町内にあるご自宅に居住する方や新たに住宅を取得する方に、各種支援を行っています。



定住促進事業補助金(町民生活課)

女川町内に新築・中古住宅(土地を含む)を取得したり、既存住宅の建て替えを行う方に補助金を交付します。ただし、取得した住宅に10年以上継続して居住すること、町税の滞納がないことなどが条件となります。


【補助金額】
1.住宅新築(購入)+土地購入 300万円 2.住宅のみ新築(購入) 225万円
3.住宅の建て替え(新築)  225万円 4.中古住宅を取得 150万円


宅地擁壁整備工事補助金(町民生活課)

町が造成した宅地に住宅を再建する場合、宅地内の高低差対策や土砂の流出防止のための擁壁(ようへき)整備工事費用の2分の1を補助します(上限額は100万円)。



緑のまちづくり助成金(復興推進課・町民生活課)

緑化整備による景観に優れたまちづくりを推進するため、対象となる緑化整備工事を実施した方に助成金を交付します。


【対象となる方】
  1. 震災復興事業により町が造成する宅地に住宅を再建・居住する方
  2. 震災後、町が造成する宅地以外の住宅地に住宅を再建・居住する方
  3. 震災復興事業により町が建設した災害公営住宅(戸建)に居住する方
  4. 上記以外の戸建住宅に居住する方

【補助金額】
助成対象 対象となる方
1 2 3 4
生垣緑化
シンボルツリー緑化
法面・平面緑化
擁壁等緑化
雨水貯留タンク設置
側溝等設置 × ×
上限額 20万円 10万円
平成28年6月30日以前の工事への助成 ×


太陽光発電・高効率給湯器設置補助金(町民生活課)

地球温暖化対策の推進のため、所有する住宅に下記の設備を設置する方に補助金を交付します。

  • 設置前に必ずご相談ください。

【太陽光発電システム】
太陽電池の最大出力合計値×1kwあたり3.5万円(上限額は12.5万円)
  • 事業者への補助金の交付もあります。
【高効率給湯器(エコキュート等)】
購入・設置費用の3分の1に相当する額(上限額は5万円)


木造住宅耐震診断改修計画等助成(町民生活課)

震災に強いまちづくりを推進するため、木造住宅の耐震診断・耐震改修等に助成金を交付します。


【耐震診断助成】
昭和56年5月31日以前着工の木造戸建住宅に耐震診断士を派遣

【耐震改修工事助成】
耐震診断実施後の改修計画に基づく工事を行う方に費用の5分の4以内で補助金を交付
(上限額は100万円)

【危険ブロック塀等除去助成】
震災時の事故を防止するため、通学路等に面した危険度の高いブロック塀等の除去や、除去後の塀(生垣・フェンス等)の設置費用を助成
除去する場合は1㎡あたり4千円(上限額は15万円)、設置する場合は費用の3分の1以内(上限額は10万円)




ちょこっと女川お知らせツイ~ト
  • 女川町女川温泉ゆぽっぽ
  • 女川たび
  • シーパルピア女川
  • ふるさとチョイス
  • 女川町暮らしの便利帳女川で生み出す
  • おながわみらいふ女川小説 女川少年

ページトップへジャンプします
TOP