• 宮城県女川町への移住・定住をオススメする女川町公式移住サイトです。
  • 文字サイズ


移住者インタビュー

女川ライフの
楽しみ方教えます

地域素材を活かした手作り石鹸の工房を立ち上げ
「女川は魚が美味しく、散歩が気持ちいいですね」

厨 勝義さん

(30代男性、福岡県久留米市出身、東京から移住)


震災をきっかけに、地域に貢献できる会社を目指して、地産の天然素材を使った手作り石鹸の工房を立ち上げた厨さん。イベントや活動にも積極的に参加し、女川ライフを楽しんでいます。


現在のお仕事は?

地元市場ハマテラスに「三陸石鹸工房KURIYA」を出店しています。


女川町に移住したきっかけは?

震災後、ボランティアとして被災地に通い、その後創業支援に携わっていましたが、最終的には自分で石鹸工房を立ち上げました。この事業を「女川でやらないか」と商工会の方にお誘いいただいたのが、女川へ移住したきっかけですね


移住で、心配だったことは?

特にありませんでした。


移住してよかった点、以前と暮らしが変わった点、女川町の魅力など

魚が美味しく、家のすぐ近くに山があるので散歩するのが気持ちいいんですよ。お金はあまりかからないうえに、普段の生活の質がよくなりました。


現在の住まいは?

女川駅前まで徒歩圏内の、町営住宅(災害公営住宅)に住んでいます。


休日の過ごし方は?

女川か仙台をぶらぶらしています。仙台へも高速を使えば1時間半ほどで着きますよ。


移住を考えている人へ一言

お試し移住プログラムがあるので、いったん2週間~1ヶ月くらい住んでみるのがオススメです。その間に、仕事も見つかりそうな気がしますね。



ちょこっと女川お知らせツイ~ト
  • 女川町女川温泉ゆぽっぽ
  • 女川たび
  • シーパルピア女川
  • ふるさとチョイス
  • 女川町暮らしの便利帳女川で生み出す
  • おながわみらいふ女川小説 女川少年

ページトップへジャンプします
TOP

>